2016年11月8日火曜日

ラブライブ!サンシャイン!! 沼津・内浦 お宿探訪パズルラリー コンプリートしてきた


2016年10月15日から行われている、三津旅館組合主催のラブライブ!サンシャイン!! 沼津・内浦 お宿探訪パズルラリーに参加してきました。
ラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡礼とあわせて2泊3日のスケジュールで回ってきました。
そして、コンプリートしてきました……!

パズルラリーをコンプリートするには、7ヶ所の宿を回って計12個のピースを集めなければなりません。
どのように攻略してきたかをまとめましたので、ご覧下さい。




イベント告知は突然に。ラブライブ!あるある。


10月10日夜、ラブライブ!公式Twitterにパズルラリーの告知が出されました。
なんか、頭悪そう(褒め言葉)な企画が……


いろいろ書いてありますが、要約すると、
対象の宿で金を落としピースを集めて、パズルを完成させよう!
と言うことみたい。

参加費用は13,000円からの優しい料金設定


参加費用は、パズルをはめる枠に1,000円、1ピース1,000円程度の設定とのこと。
つまり、枠代1,000円+1ピース1,000円×12ピース=約13,000円~というところでしょうか。

対象宿は三津と大瀬で構成されている

三津は沼津からバスで30分と行きやすい場所だけど……大瀬(おせ)まで回らせるの!?


  • A:安田屋旅館 【2ピース】<宿泊・入浴・土産> 対応時間/12:00~21:00
  • B:とさわや 【2ピース】<宿泊・食事> 対応時間/11:00~17:00
  • C:松涛館(しょうとうかん) 【1ピース】<宿泊・食事(デザート付きドリンク)> 対応時間/11:00~16:00
  • D:浜の家 【1し】<宿泊・食事> 対応時間/11:00~15:00
  • E:駿陽荘 やま弥 【2ピース】<宿泊・食事・土産> 対応時間/お昼:11:30~14:30 夜:16:30~19:00
  • F:オーシャンビュー・フジミ 【2ピース】<宿泊・食事・入浴・土産> 対応時間/平日:10:30~14:30 土日祝日:10:00~14:30(12/29~1/9)
  • G:シーサイドイン大瀬館 【2ピース】 対応時間/平日:11:00~14:30 土日祝日:10:30~14:30
  • Goal:三の浦総合案内所 対応時間/9:00~16:00 →17時まで延長とのこと。(冬期まで、案内所の方に確認。)
(※対応項目は公式サイトに記載してある以外にもありました。特に土産対応が増えている模様。)

A~Dとゴールは三津側、E~Gは大瀬側にあります。
(*Eに関しては微妙ですが、個人的な感覚から大瀬側に入れました)

三津側にはアニメで登場した、千歌ちゃん家(安田屋旅館)や、モデルとなった学校(長井崎中学校)、『恋になりたいAQUARIUM』の舞台(伊豆・三津シーパラダイス)が固まっています。
一方、大瀬側には電撃G's magazineに使用されたイラストのモデル地があります。

大瀬側にも行きたかったのですが、三津から離れていることと、アクセスが三津に比べて良くないので躊躇っていました。
そんな中今回のパズルラリーが舞い降りてきたので、これをチャンスだと思い参加することを考えました。

運転免許なしで回れるか?


問題はアクセス運転免許を持っていない自分にも攻略可能か。また、限られた時間の中でクリアすることができるのか?
公共交通機関のみで移動することを前提にした計画を立ててみました。



どうやらアクセスの問題は考えられている模様。

この地図にも書いてありますが、大瀬までの行き方は、船で直接向かうか、バスで行くかの二択です。
船の場合、週末のみですが沼津→大瀬港の定期船が運行されます。(通常夏季限定なので、本企画に合わせて増便したのでしょう)
バスの場合、沼津駅→大瀬岬までの直通、もしくは沼津→(三津)→江梨→デマンドタクシー(乗合タクシー:予約制)で行くことになります。

船は週末に参加する場合、非常に便利な手段だと思います。
バスは直通を使いたいところですが、便が朝早く、しかも本数が極端に少ないのです。東京ないし他の地域から参加する人は、泊まりじゃないと乗ることは不可能。
そうなると、乗り継ぎをせざるを得ないのですが、デマンドタクシーの文字が。聞き慣れない言葉なので調べてみたところ、予約制乗合タクシーのようです。

パッと見面倒くさい!

実はパズルラリーの告知を見て直ぐ諦めていました。だってアクセスが手間そうなんだもん。

パズルラリーに参加している方を探してみた

対策を練ってらっしゃる方がちらほら。その中でも特に参考になったのでご紹介。

パズルラリー参加を突然決意した


内浦地区と沼津駅周辺の巡礼のために、沼津に2泊する予定を立てていました。
パズルラリーに参加するつもりはなかったのですが、オタクなので(?)気付いたら参加したくなっていました

こちらは深夜にもかかわらず、アドバイスを下さった方のツイートです。ちなみにこの方パズルラリーコンプリート1号という強者。

モットーは「無理せず、楽しく、観光(巡礼)も。」


先述の通り、三津と大瀬で宿が構成されているので、2日間に分けてそれぞれを回れば苦じゃないだろうと考えました。

このパズルラリー、アクセスも問題になりますが、ピースを貰える条件に、”食事”が含まれているのです。
お土産や入浴で対応してくれる宿もありますが、食事のみの宿もあり、胃を試されるかも。
残念なことに、無理な食事をして宿に迷惑をかけてしまった人がいるらしい(Twitter情報)ので、慎重になるとともに、小食の方はご注意を。

対応時間が各宿設定されているのもお忘れ無く。


また、今回はパズルラリーをコンプリートするだけでなく、せっかく参加するからには楽しくしたい。ので、付近の巡礼もしています寄り道が多々あるのですが、モデルケースとしてご覧いただければと思います。

11月1日(0日目)

パズルラリー参加を決めたのが、17時過ぎでしたので、便宜上0日目扱いで。

A:安田屋旅館 【2ピース】<宿泊・入浴・土産>

参加した日の写真(夜)と翌日撮り直した物。



初めて安田屋旅館の中に入りましたが、想像以上にサンシャイン!!の展開があって驚きました。
モーニング珈琲のかけ看板を見つけたときは感動しました。
※安田屋旅館に限りませんが、館内の撮影は入浴or宿泊者に限定する、と注意書きがありましたので、巡礼したい方はご注意ください。

  • パズルラリー枠代:1,000円
  • 入浴:1,000円
  • 貸し出しバスタオル:200円
  • フェイスタオル(安田屋旅館ロゴ入):200円
  • アイスクリーム:300円
  • ラブライブ!サンシャイン!! コラボタオル:500円
  合計:2,200円


安田屋旅館は2ピース対象宿なので、2,000円を消費しなければなりません。
貸しタオルも計上してくれたので、楽でした。

※安田屋旅館はパズル枠の所持を”特に”チェックされます。公式サイトに記載されているので、当たり前ではありますがご注意ください。


11月2日(1日目<三津>)

安田屋旅館を0日目に攻略しましたが、1日目に組み込んで大丈夫です。
沼津駅周辺のホテルを拠点にしていたため、スタートは沼津駅からです。

(番外)あわしまマリンパーク

  • 沼津駅/東海バス(08:55)→マリンパーク/東海バス(09:27)
果南ちゃんのお家(?)「カエル館」、鞠莉ちゃんのお家「淡島ホテル」がある、あわしまマリンパークに向かいました。三津の旅館にほど近いので、セットで巡礼するのは如何でしょうか。

今回は営業時間9時半~に合わせて到着。

Aqours丸!2号あるうち大きい方には乗れませんでした。

淡島ホテルとカエル館。

カエル館にはあのウェットスーツが。淡島神社、片道20分ほどで上れます。
絵馬を掲げたい人は登る前に購入と記入を。頂上にはありませんのでご注意を。

淡島神社からの内浦湾の眺め。


(番外)発端丈山(ほったんじょうやま)


淡島神社で出会った人に協力してもらい、発端丈山の登山にチャレンジしました。片道30分。
山頂ではないのですが、『君のこころは輝いてるかい?』に出てくる内浦湾の眺めが確認できます。
淡島は勿論、長井崎中学校も確認できます。


この時点で時刻は13時手前でした。

D:浜の家 【1ピース】<宿泊・食事>

ここは鞠莉がいました。

生きている…!
  • 鯵の活き造り定食:1,620円

動いている魚を食べるのは久しぶりです。新鮮で美味しかった。


C:松涛館(しょうとうかん) 【1ピース】

ダイヤ様。

凄く雰囲気が良い……オタクが入っていいのだろうか?
  • デザート付きドリンク:1,080円
デザートはプリンでした。ジュースは珈琲、オレンジ、アップルなどから選べました。千歌ちゃん家に近いのでオレンジを選択。



(番外)千鳥観光汽船(遊覧船千鳥)

コラボ乗船券あり。千歌ちゃん家の目の前に泊まっている船に乗ります。

千歌ちゃん家をバックに。

Aqours丸と淡島ホテル。
  • 遊覧船千鳥 乗船券:1,000円

遊覧船千鳥、人数や天候によってクルーズルートが変わるのですが、この日は団体客が沢山いました。そのお陰か、淡島を回るコースでした!
かねてから、淡島ホテル外観の撮影を考えていたのですが、PVに出てくるアングルを撮るのは難しいのです。そのため遊覧船を使うことを考えていましたが、前述の通りルートによっては役に立ちません。
非常にラッキーでした。大満足です。


(番外)伊豆・三津シーパラダイス



  • 入園料:2,000円(割引あり)

『恋になりたいAQUARIUM』の舞台、伊豆・三津シーパラダイス。セットで回りますよね、はい。



(番外)松月


\みんなダイスキ!松月のみかんどら焼き!/ 売り切れでした…… 

輝けるアイドルー!

安田屋旅館の隣の隣の隣くらいにある、松月というお菓子屋さんです。
ここ、TVアニメの前から話題になっていて、CYaRon!のドラマパート『松月(パインムーン)さがして』で出てきたのがここ。まんま。
オーナーさんにサンシャイン!!について聞いたら、サンライズの広報がやってきて、自由にやらせたらいつの間にか凄いことになっていた―とか。

B:とさわや 【2ピース】


  • 海鮮丼:1,500円
  • イカとタコの竜田揚げ:500円くらい (メニュー名と金額を忘れてしまいました。)
ヨハネが待っている旅館です。海鮮丼、当店一押しということで味は流石でした。
2,000円にするために頼んだ竜田揚げも魚の味がしっかり残っていて、新鮮なものを揚げているんだろうな、と感じました。


11月3日(2日目<大瀬>)

バスからデマンドタクシー(予約制乗合タクシー)に乗り継ぐ必要があるので、朝一で電話予約をします。乗る便の1時間前に予約が必要なので忘れることがないように。
  • 沼津駅/東海バス(09:25)→江梨/東海バス(10:32)
富士山が綺麗。

江梨駅でデマンドタクシーを待ちます。

  • 江梨/東海バス(10:32)→江梨/デマンドタクシー(10:49)→富士見台(大瀬岬)(約5分)

道の途中のようなところで降ろされますが、少し歩くと大瀬に到着します。

F:オーシャンビュー・フジミ 【2ピース】



お土産コーナー



  • アジのひもの定食:1,080円
  • お土産 みかん:300円
  • お土産 焼ばら(乾燥海苔):700円
沼津で焼き魚を頂くのは実は初めて。干物美味い。


G:シーサイドイン大瀬館 【2ピース】


  • お土産 やま柿:800円
  • お土産 富士山タルトクッキー:600円×2
  合計:2,000円

お土産で済ませてしまいましたが、噂によると、大瀬館のカツカレーは絶品らしい。いただきたかった。

お店の目の前は、大瀬海水浴場です。梨子ちゃん!

大瀬岬側の攻略はここで終了。三津側に移動します。

  • 富士見台(大瀬岬)(12:03)→デマンドタクシー(12:08)→江梨/東海バス(12:19)→平沢/東海バス(12:35)

E:駿陽荘 やま弥 【2ピース】

”ラブライブ!サンシャイン!! ファンの皆さま 当店の”看板娘”花丸ちゃんのイメージで考案しました”



  • 鯛丼(ハート)花丸ちゃんセット:2,000円

お店の方の愛が感じられますよね。生魚美味しい。


以上で宿はコンプリート。認定証を貰うために最後のゴール、三の浦総合案内所方面を目指します。

(番外)らららサンビーチ→木負堤防→木負観光みかん園→弁天島神社→長井崎中学校→長浜城跡→唯念上人の布教碑

「らららサンビーチ」 「やま弥」の目の前にあります。
「木負堤防」 曜ちゃん!

「木負観光みかん園」 TVアニメの中に出てくるみかん農園。
輝けるアイドルー!の装備を貸してくれるらしい?

「弁天島神社」 果南と鞠莉のあのシーンです。
「長井崎中学校」 みんな大好き浦の星女学院
(※中学校の撮影はルールとマナーにご注意ください※)


「長浜城跡」 そしてこれが、土!

「唯念上人の布教碑」 鞠莉

駿陽荘 やま弥→三の浦総合案内所への徒歩ルート

距離にして約6.5km、ストレートに移動すれば1時間半というコースです。実際は写真を撮ったり休んだりしたので3時間ほどかかりました。



Goal:三の浦総合案内所


16時半ごろ、ついにゴールの「三の浦総合案内所」に到着しました。(営業時間は17時まで)


これが完成したパズルとコンプリート証明書(名入り!)です。

三の浦観光案内所から沼津駅までは、案内所で出会った人に車で送っていただけました。ありがとうございました。

費用



宿に使ったお金が14,280円、移動に使ったお金が3,570円。合計17,850円でした。

★東海バスの2日間フリー切符が3,900円で販売されているらしいです。場合によってはありかも。

理想のルート

2日間かければ無理なく回ることが出来ます。三津側と大瀬側で分けることがポイントです。
また、途中に聖地巡礼ないし寄り道をすることも時間の有効活用になるはずです。

1日目<三津>


  • あわしまマリンパークの開園に間に合う時間のバスに乗る
  • 沼津駅/東海バス→マリンパーク/東海バス

  1. あわしまマリンパーク
  2. (徒歩で移動)
  3. 「浜の家」で遅めの朝ご飯or昼食
  4. 「松涛館」でデザート付きドリンク
  5. 「松月」でお土産やデザート、「遊覧船千鳥」でクルージング、「伊豆・三津シーパラダイス」
  6. 「とさわや」で早めの夜ご飯
  7. 「安田屋旅館」で入浴

1日目で注意するポイントは、各宿の対応時間です。

2日目<大瀬>

  • 朝起きたらデマンドタクシーを予約する
  • 沼津駅/東海バス→江梨/東海バス→デマンドタクシー→大瀬岬

  1. 「大瀬館」で食事と土産
  2. 「オーシャンビュー・フジミ」で入浴と土産
  3. 大瀬岬→→→平沢/東海バス
  4. 「駿陽荘 やま弥」で食事
  5. 徒歩で三の浦総合案内所を目指しつつ、学校や長浜城の巡礼
  6. 「三の浦総合案内所」でコンプリート認定証をもらう

2日目で注意するポイントは、デマンドタクシーの上り便が早く、それを逃すと後の行程に支障があることです。
「オーシャンビュー・フジミ」の入浴は注意が必要です。店内の混み具合に応じて調整してください。
また、食事とお土産を同時に行う場合、料理が提供されるまでの間にお土産の購入や食事の会計を済ませるのも手です。

結論―車がなくても大丈夫、あれば楽

僕は車の運転免許を持っていません。持っていないなら、車がなくても巡礼はできる!ということを証明してやろうと、この半年間沼津と向き合ってきました。
ですが、車はやっぱり乗れた方が楽です。免許が早く欲しいなと実感しました。
サンシャイン!!の舞台を回ることがこんなに楽しいと分かっていたら、高校の時に無理してでも取得していたなあと思います。
さっさと就活を終えて免許を取り、在学中に車で沼津に行くことが僕の目標です。

千歌ちゃんの家は、オタクたちが入浴や泊まるなど盛り上がりを見せていますが、周りの宿にもサンシャイン!!の力を…!というのがこの企画の隠された意図じゃないでしょうか。
地元の方の協力があってこそのプロジェクトなので、効果薄いな、期待外れだな、って思われたら寂しいですし。

今回のパズルラリー、地元の美味しい魚料理を食べられたのがよかったです。
あと、行くことを諦めていた大瀬側にも足を運べたのもナイス。

僕がラブライブ!を好きな理由の一つに、今回の企画のような、現実とアニメ(架空)の融合が面白く、楽しいということです。
ラブライブ!サンシャイン!!の今後の展開、沼津の取り組み、本当に楽しみです。

最後に、お世話になった各宿様、質問にお答えいただいた皆様方、僕のワガママに付き合ってくださった方々。本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿